サービスも過剰過ぎると毒となる

バイトを辞めて1年が経ちました。
当初の予定では半年経ったら解禁!と思っていたのですが
なかなかじっくり書く時間が取れず、ここまで一度も触れることなく来てしまいました(汗)。

土曜・日曜と休みのくせに何で時間が取れないんだよ!?と思うでしょ?
いやぁ、右手と左手が毎日忙しくてですね。
アプリゲームとオンラインゲームを同時進行でやっているため
頭の中で文章をまとめる余裕すらなく、あっという間に1年。。。

すみません、遊んでいました。

前置きはこれくらいで。
私がバイトをしていたのは所謂接客業。
主な仕事はレジ打ちですが、検品やら品出しやら、その他諸々の仕事がある訳です。
ここまで書くと大体ピンとくると思いますが、具体的な名称の明記は避けます。

だから、皆さんもコメ欄には名称をズバリ書かないようお願いします。

以前から漠然と感じていましたが、バイトをしてみて確信しましたね。


サービスも過剰過ぎると毒となる。


本来、店員とお客は対等であるべきだと思います。
海外ドラマのように「ハーイ元気?」「今日の服素敵ね」とフランクに言い合えるような。
その点、日本の場合「お客様は神様です!」精神が今も生きているのか
過剰にお客をもてなす風潮があり、違和感を禁じ得ません。

「いらっしゃいませ」「ありがとうございます」等の挨拶はした方がいいと思いますが
レジ打ちの前に手を止めて一礼するのは果たして必要でしょうか?
私ならそれよりも早くレジを打ってくれと言いたいです。
疑問を感じながらもバイト中は一礼してからレジ打ちをしていました。

これは、人によって意見が分かれるところだと思いますが
私がバイトをしていた所はどちらかというとスピードを求められる業種です。
お客はさっと買ってさっと帰りたい。店員は一人でも多くをさばきたい。
だったら「いらっしゃいませ」と言うだけでいいのでは?

結局のところ、他店との差別化を図って少しでも来客数を増やしたいがために
バイトの店員に負担を強いているのです。
個人的にはここまでする必要はないと思っています。

一礼をするかしないかだけではなく、お客に対する態度が様々な面でやり過ぎなため
勘違いをする人が出て来るのが問題なのです。
自分はお客様だ!お前達は店員だろう!と言いたげなお客が想像以上に多いです。
これは過剰サービスの弊害だと思います。
店員は絶対にお客に逆らわないもの、と間違った解釈をする人を助長させてしまう。

日本のおもてなし精神は美徳とされていますが、私はそうは思いません。
店員もお客も同じ一人の人間として接するのが成熟した社会です。

Tag:お客様は神様なんかじゃない  comment:0 

ゼクシィ

今更感が否めませんが、息子がまだ大学生だったちょうど1年前
就職用のスーツを購入するために私が東京へ行った時のこと。

息子の所属するゼミでは全員の内定が出たらしく
「卒業まで何をするか?」という話題で教授の指示により一人ひとりが答えていた時
ある女子が「花嫁修業しまーす」と発言し、それを聞いた息子は「ドン引きだった」

息子が言うには、パートでもいいから女性には働いて貰いたいのだとか。
男のお金をあてにして楽をしようとする女性が許せないらしく
ゼミで発言した女子が冗談半分だったとしても酷い拒絶反応を示してしまったそう。

それを聞いた私は「うん、何かごめん」と謝ったよね(笑)。

これ、絶対私のせいだよね?
物心付く前からずーっと働いている母親を見て育っているから
息子の中では『女は働くのが当たり前!』になってしまったような気がする(汗)。

私を基準にしてはいけない。
子育てを半ば放棄して仕事にどっぷり浸かった経験のある私を普通と思ってはいけない。

「君のママは変わっているからね?ママみたいなのはそうそういないからね?」と言うと
息子は面白そうに聞いてきた。「あれ?自覚あったの?」


あります!


というか、自分の母親が変わり者だと君は認識していたんだねぇ。


息子の彼女の友達から「結婚とか考えないの?」と聞かれて「考えてない」と答えたら
「信じられなーい!!」という反応をされて、またもや息子はドン引き
年齢的にも早いし、まだ就職もしていない息子からすると当然のことなのに
どうやら女の子は違うみたいだ。

20代前半の女の子なら一度は結婚を夢見る年頃だよね。
けれど、息子にとっては自由がなくなるようで嫌なんだろうなと推測。
彼女からも結婚を匂わされているそうで、息子はビクビクしていた。
「そのうち部屋にゼクシィ置かれるかもしれない」


ゼクシィ!(爆)


怯える姿が「女怖い・・女怖い・・」と呟いていた高校時代と重なって面白かった。

ごめんね、息子の彼女。多分全部私のせい。
ゼクシィを購入するのはもう少し待ってやって下さい(笑)。

Tag:子供  comment:0 

生きてます

北海道の2月は一年で一番寒い季節なのに、今年は何だか暖かいぞー!
・・と書こうとした途端に寒くなるとか、期待を裏切らない北海道ですわ。

それでもやっぱり例年より寒くない気がしますね。
だって、氷点下20度以下にならないし。
昼間は雪が解けて道路がバッシャバッシャになるので車が汚れて悲惨ですよ。

早く5月にならないかなー。
先の話ですけど、今年のGWが9連休になりそうで今から楽しみなのです。
特に出掛ける予定もないんですけども。
家でまったりするのが好きなので、何もないというのが非常に嬉しい。


実は父が現在入院中でして、週末毎に母を連れて病院へ行く日々が続いております。
いい加減バイトの話を記事にしたいところですが
なかなか纏まった時間が取れず申し訳ない。

なんだかんだでバイト辞めて1年ですから、月日が経つのは早いものです。
すっかり太ってしまったこの身体を何とかせねば・・(汗)。


とりあえずの近況報告でした。

Tag:毎日  comment:0 

息子の父親

昔のブログからご存知の方はお気付きでしょうが
私は息子の父親についてほとんどここには書いておりません。
離婚に至る経緯も理由も意識して触れないようにしています。

それは何故か?

今でも息子の父親に違いないからです。

我が家の場合は【息子に会いたければいつでも会えばいい】というスタンスにしました。
これもね、当時は親に色々言われてしんどい思いをしたのですよ(苦笑)。
でも、私は自分の意志を貫きました。
あれから20年経ちましたが、これは正解だったと思っています。

大学生になってから息子は1年に1度位父親に会いに行っています。
もう大人なので君の判断で会いに行けばいいと息子には言ってあります。
息子もちゃっかりしたもので「交通費等を父親が払ってくれるから行くのだ」と言っておりました。

離婚をしても、一緒に暮らしていなくても、息子の父親であり母親です。
例え自分のブログ上でも父親のことを書いてしまえば
きっと私はマイナスの感情でいっぱいになるでしょう。
それでは離婚した意味がありません。
あと、万が一でも息子の目に触れる可能性を潰しておきたかったのです。

離婚した時に全て置いてきました。
吐き出して気持ちを整理する必要も、誰かにわかって欲しいと思うこともありません。
むしろ他人にアレコレ言われる方が嫌なので書かないのが一番です。
ネットは怖いですからね。


いつか息子が結婚することになったら
その時は父親として参列して欲しいとも思っています。

Tag:バツイチ  comment:0 

ピンキーリング買ってもらいました

そういえば息子が年男だったと先日気が付きました。

生まれてからもう24年も経つの?え、嘘でしょ?マジで!?

驚愕の新年を迎えましたが、今年もよろしくお願い致します。


年末に帰省した息子は散々毛ガニを食べて、友人達と遊んで朝帰りして
無事に東北へ戻って行きました。
今年の北海道は雪による天候不順で飛行機が欠航になることが多く気を揉みましたが
年末年始は天気に恵まれまして予定通りに飛んでくれて安心しました。

息子は車を購入するそうです。
こちらと同様に車がないと移動手段が限られて不便な所なので必要なのでしょう。
ただ、昨年10月から奨学金の返済が始まっていますので
借金が2つになることが心配ではありますが、まあ、本人もわかっているでしょう。

今年中にまた息子宅へ訪問するつもりですので
その時は息子の愛車で迎えに来てもらえます。楽しみです。
事故のないよう安全運転に徹してもらいたいですね。

息子の帰省中に誕生日プレゼントを買ってもらいました。うっふっふ。
昨年、初ボーナスで大好きな化粧水を買ってもらったので(支払いは冬ボーナス)
誕生日にも何か買ってもらえるなんて思ってもいなくて
色々考えたのですが、前々から欲しかったピンキーリングにしました!

本当は良い物を自力で購入すると決めていたのですけれども
ピンキーリングではない指輪を近々買うことになり
(一応明記しておきますが結婚指輪ではありません)
ピンキーリングは後回しにしようとしていたところに息子からLINEが。

息子「誕生日おめでとう!何か欲しいものある?」
kila☆「え!いいの?えー何にしよう?」
息子「考えておいて」

後日、電話で「ピンキーリングにする!」と言うと「何それ?」と息子。
小指にする指輪だといつかと同じ説明をして了承をもらいました。
会社の忘年会の最中だったらしく若干酔ってる感じもしましたが
しっかり予算も確認して言質を取りました。

下見のためにお店に行くと、ちょうどクリスマス前でどこもカポーばかりでしたが
この年齢になると全く気になりません。
どんなにイチャイチャしているカポーが傍にいても

「あら、仲がいいのね。今だけなのに」

と微笑ましく思いながらひたすら物色。

お店のお姉さんも気を使ってくれてるのか、せっせと試着させてくれます。
片っ端から試着して一番気に入ったものは予算オーバーでした。
が、毎日着けたいので一番気に入ったものが欲しい!
そんな訳でオーバー分は自分で払うことにしました。

私のサイズがなかったので他店から取り寄せしてもらい
元旦に息子と一緒にお店に行き、念願のピンキーリングを買ってもらいました!


めっちゃ嬉しいです!!!


今まで毎日着けていたピンキーリングは15年以上前に購入したもので
そのうち新しいものを・・と思いつつも、なかなかできずにいたのでした。
息子にアクセサリーを買ってもらえるなんて私は幸せな母親です。

Tag:毎日  comment:2 

プロフィール

kila★

Author:kila★
デカイ息子は早くも社会人。
子育てを終えてまったり好きなことをして過ごしています。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
私の愛用品&お勧め
【週末セール】超低分子ナノコラーゲン プルオイ リピートパック【アットスタイルフォーシーズンズ】
プルオイナノコラーゲン
kila☆が毎日飲んでるコラーゲン!ハリと潤いを求めるなら飲むべし
ウオッシングパウダー【洗顔パウダー LEVATI(レバティ)】【LEVATI】
レバティウォッシングパウダー
kila☆の顔面はこれで洗います。敏感肌に優しい無添加洗顔パウダー
美容に気をつかう人のサプリ!ホワイテックス(顆粒)【プエラリアの専門店【プエラリアプラザ】】
ホワイテックス
kila☆が体験モニターに!白く輝く肌になれる最強サプリ
QRコード
QR